著作権とリンクについて

リンクについて
弊社のホームページにリンクを貼る場合は、そのホームページの内容、目的、およびホームページアドレスを明記して弊社Web担当あてに、住所・氏名を明記の上、文書またはEメール(問合わせフォーム)で許可申請してください。営利や勧誘目的の他、弊社のホームページと誤認混同される可能性(断り書きがあったとしても)のあるもの、著作権、商標権等、弊社の権利を侵害する可能性のあるもの、その他関連法規に触れる疑いのあるものはお断りいたします。
リンクにより問題が発生した場合は、一切の責任は御社(貴ホームページ)で負い、弊社は一切責任を負わないことをご承知おきください。弊社が損害を受けた場合は、賠償を請求することがあります。
弊社は当サイトからリンクしている他のサイトのコンテンツについて一切の責任を負いません。当サイト上のコンテンツは予告なく変更または廃止されることがあります。
著作権について
弊社のホームページ上で公開されたコンテンツに掲載された記事、見出し、写真、図版類、レイアウト、デザイン等一切の著作権は弊社に帰属します。なお、ここにいうコンテンツとは、弊社ホームページに掲載されている情報内容すべてを意味します。
弊社社員以外による寄稿、外部ライターの記事、外部写真家による写真、イラスト、図版は、原則として、これらを創作した方々に帰属します。
著作権者の承諾なしにコンテンツを複製したり、他の電子メディアや印刷物などに再利用(転用)することは、特定の場合を除き、著作権侵害行為として、差止め請求や損害賠償請求等の、民事上の責任、さらには刑事上の責任をも生じる可能性のある違法な行為となります。
著作権の無断使用の禁止
弊社のホームページ上のコンテンツの記事等を、著作権法上の「私的使用」や「引用」の範囲を超え、サイト等で無断で使用する場合は、著作権侵害に当たります。このことは、記事の一部の抜き出し、要約も含まれます。弊社ホームページ上のコンテンツ等を利用される方は、事前に弊社の許諾を得てください。
「引用」および「私的使用」の範囲
「引用」と言うためには、引用して利用する側の著作物と、引用されて利用される側の著作物とが明瞭に区別でき、両著作物の間に、前者が主、後者が従の関係にあることが必要とされています。また、著作物の著作者人格権を侵害するような態様で引用することも許されておりません。
ホームページのコンテンツを個人が自分のパソコンにダウンロードすること自体は、著作権法で認められた「私的使用のための複製」と解釈されています。しかし、個人がダウンロードしたコンテンツを、ホームページなどで公開しますと「私的使用」の範囲を超えます。この場合は、営利目的であるかどうかに関わらず著作権法上の問題が発生します。
© Social Advance. All Rights Reserved.