産業医・産業保健専門家の方へ

産業保健専門職の職務上のリスクを考え支援する会

産業医・産業保健専門家が
安心して役割を果たせる為に…

  • もしもの時の

  • 困った時の

 

ストレスチェック制度の義務化により、
専門家の役割がますます重要に!!

当社サービス産業保健スタッフ支援の具体的支援の1つとして、産業保健専門家の方が安心してご活躍していただく為に、当社が運営事務局を務める「産業保健専門職の職務上のリスクを考え支援する会」へのご入会を推奨しております。

産業保健専門職の職務上の
リスクを考え支援する会とは?

産業医、産業看護職及び関連する心理職等の産業保健専門家は、平成27年12月から50人以上の事業場で義務化されたストレスチェック導入など、厚生労働省の推進する職場のメンタルヘルス等の健康確保対策において、益々、必要とされる存在になってきています。

しかし、自殺を含むメンタルヘルス不調やいわゆる過労死の発生に際して、その見逃し及び報告を怠った責任を産業保健専門家が問われる可能性が高まっており、そうした係争も産業医に対して実際に発生しているのが現状です。

これは、専門家としての倫理基準に従い、社会的使命を持って対応しようとする産業保健専門家が訴訟の対象となることは、良質な産業保健サービスの提供を阻害する要因になり得ることとなります。

また、専門家自身が、リスクを感じることで、その活動が消極的となり、本来の受益者である労働者・管理職・経営者への大切な支援が滞る事態も懸念されてきます。

そこで、産業現場で活躍の期待される産業保健専門家の実務遂行に伴う専門家自身のリスクを低減する方策を、その専門とする医学や保健学とは別の側面から支えることを目的とした会です。

会員になる3つのメリットMERIT

  • 01

    会員期間中は、賠償責任の補償対象!

    当会に入会されますと同時に「産業保険専門業務に関する賠償責任保険」にも加入したことになります。 この保険は、産業保健専門職の皆さまが、安心して日常の業務に専念できるよう、不慮の事故による損害賠償責任を対象とする保険となります。

    ※この保険は、医師賠償責任保険の補償の対象にはならない、業務遂行上の事故を補償します。
    産業保健専門業務に関する賠償責任保険について詳しくは、当会ホームページをご覧ください。

  • 02

    トラブルが起こった時の弁護士への相談が無料!

    当会員の方は、もしトラブルに巻き込まれた時は、弁護士へ無料で相談可能です。

    ※無料相談は、当会世話人が所属する法律事務所「リーガルサービスセンター法律事務所」への相談になります。
    ※業務的な相談、継続的な法律相談については、別途料金がかかります。

  • 03

    会員限定のイベント等への参加が可能!

    勉強会(事例のご相談や情報共有)などに当会員の方は、参加することが可能です。

CONTACT

どんな些細なことでもお気軽にお問合せください。