ストレスチェックシステム
各種機能について

このシステムは、“見逃しリスク”を
徹底的に回避でき、産業医の方が必要な時に必要な力を
最大限に発揮できるシステムです!

実施者(産業医/実施事務従事者)

当システムが産業医の方に選ばれている
5つのポイント!

  • 1

    緊急度段階表示で面接指導対象者の選出が簡単!

  • 2

    隠れ高ストレス者が解るから見逃さない!

    ※「隠れ高ストレス」は、弊社の登録商標です。

  • 3

    判定履歴が見れるから丁寧に判断できる!

  • 4

    フリーコメント機能があるから
    手厚い対応も可能!

  • 5

    サポートも充実してるから本当に運用しやすい!

    • 産業医の運用相談サポート
    • 判定作業・勧奨サポート(オプション)

※弊社が「実施事務従事者」として作業を代わりに行います。

事業者(ストレスチェック制度担当者)

安心!!
人事・労務担当者オンライン支援サービス

ストレスチェック制度実施における
社内の体制づくりから運用のことで解らないことがあれば、
いつでも質問や相談をしていただくことが可能です。
※管理画面よりお申込いただけます。

  • 登録者(従業員)管理

  • 受検者/未受検者管理

  • 面接申出者管理

  • 判定結果の評価集計確認

  • 労基報告書作成用データ

  • ストレス判定図

  • 研修動画の閲覧状況管理

実施前(導入支援)から実施後の対応まで
弊社にお任せください。

導入支援

会社に合わせた体制づくりを支援!

ストレスチェック制度の導入から実施までの社内体制づくりを、就業規則見直しポイントや安全衛生委員会で取り決める事項などチェックリストで具体的にアドバイスいたします。

集団分析結果訪問報告

短期課題と長期課題
自社で出来る取り組み等を訪問提示!

訪問報告時には、PDCAサイクルを回す為に次回ストレスチェック実施に向けた安全衛生委員会取決め事項の見直しアドバイスや、労災防止対策、さらには短期課題と長期課題、自社で実施できる取り組み等具体的なアドバイスを行います。

従業員

研修動画も見放題!
スマホでの利用も可能なので便利!

  • ストレスチェックWeb受検

    ※コメント入力機能付

  • 判定結果確認

  • 事業者への提供同意通知

  • セルフ研修・ライン研修
    動画視聴

  • 「高ストレス判定者」への通知機能

    • 面接指導の対象者(高ストレス者)であることの通知
    • 面接指導を受ける事への勧奨
    • 申出窓口以外の相談可能な窓口に関する情報提供

注意

高ストレス判定者全員を医師の面接指導へつなぐのは
従業員の自己回復力発揮の可能性を狭めることになります!

組織向けオプション 面接指導事前カウンセリング

本当に医師の面接指導が必要な方を精査。
不要と判断した方へは、その場での活性化支援。

7万件の臨床データと13万件以上のカウンセリング実績を持つ実務経験、相談経験豊富な弊社の専門カウンセラーが丁寧に対応します。

※「面接指導事前カウンセリング」は、オプションサービス(一人あたり基本15,000円[税別])となります。
※日常のメンタル相談は、全国160カ所のカウンセリングルームをオプションでご利用頂けます。