よくある質問

高ストレス者の発生率が高い部署に対して何らかの対策をしたいのですがサポートしてもらえるのでしょうか?

もちろんサポート致します。

弊社では、厚労省推奨の職業性ストレス簡易調査票だけでは見えてこない職場の問題・課題を「SA-Method-Ⅰ」で深く掘り下げます。

そして「SA-Method-Ⅱ」で、メンバーの行動パターン(行動ぐせ)・思考パターン(心ぐせ)を明確に致します。

さらに「SA-Method-Ⅱ」を実施することにより、その組織自体のパフォーマンス傾向を明らかにすることができます。
これらの分析・解析を行ない、「組織コンサルティングⅡ」で、貴社の問題点の解決を図ります。